姉はヤンママ授乳中in熱海 第3話 ネタバレ 「タクの舌しょっぱい」海でも温泉旅館でも!?小悪魔な姉に弄ばれて

更新日:

姉はヤンママ授乳中in熱海23

無料立ち読みはこちら
姉はヤンママ授乳中in熱海

 

タクの舌しょっぱい!小悪魔な姉に弄ばれて

「姉貴いっー!!」

姉と弟のリゾートセッ○スは繰り返された。

「あー…それ…そこ…」

「俺…イキそ…」

「いいよッ…あたしも…あッ…イク…イク…」

お互いイき合った後、舌を絡める刺激的なキスをしていた。

すると…

「あ!!かーちゃん、みっけ!」

長男のダイキがアイカを探してやって来たが、2人がキスしていた所を見て不思議に思っている。

「こ、これは…人工呼吸よ!」

溺れてしまったタクヤを、助けたように何とかごまかした2人。

「タク兄、マジダセー!」

溺れたと言われてタクヤは悔しがる。

「姉貴のやつ!…」

目の前にダイキがいるのにも関わらず、タクヤは海中の中でマ○コに指をいれてきた。

「ひゃあ!!…」

「どうしたの?かーちゃん」

「なんでも…な…い…」

 

姉はヤンママ授乳中in熱海62

 

そしてこの後…

海を出て熱海の宿泊先に戻った。

夕食前に温泉に入ったタクヤはのぼせそうになり、大輔とダイキを残して先に部屋へ戻って来た。

部屋を開けると、先に風呂から上がっていたアイカが授乳中だった。

「アンタだけ?」

大輔とダイキは全種類の風呂を制覇するまで出て来ない…

両親は夕食までデートしてくるからしばらく帰って来ない…

「…ってことは!?]

しばらく姉貴と2人きりになれると思ったタクヤは興奮してきた。

おっぱいを飲み終えたユースケはすぐ眠ってしまった。

「何見てんのよー…」

そう言いながら、アイカはタクヤを誘うように浴衣から肌ける姿を見せつけてきた。

ぷるんとした大きなおっぱいをさらけ出して…

「アンタも飲みたいの…?」

 

姉はヤンママ授乳中in熱海28

 

そして始まる贅沢な授乳プレイ…とは…

無料立ち読みはこちら

 

姉はヤンママ授乳中in熱海 第3話 感想

更に過激でヤりすぎなリゾートセッ○スを堪能できる。

まるで恋人同士のように海中で抱き合い、舌を絡め合う激しいキスなど見所満載。

姉と弟のセッ○ス中、突然たまに現れるダイキの登場が笑え、2人を怪しいと思いながらバレそうでバレない場面は面白い。

懲りずに、風呂上がりも始まる授乳プレイは見逃せない。

 

姉はヤンママ授乳中in熱海21

無料立ち読みはこちら

 

-姉はヤンママ

Copyright© 姉はヤンママ授乳中in実家・熱海@ネタバレとエロ画像。一気読み注意! , 2018 All Rights Reserved.