姉はヤンママ授乳中in実家 1話ネタバレ「なんなら飲んでみる?アタシのおっぱい」

更新日:

 

ヤンママ1

無料立ち読みはこちら
姉はヤンママ授乳中in実家

 

主人公・佐野拓也は大学二年生で実家暮らし。

そんな中、頭の痛い問題があった。

「タク〜コーラ買ってきてよ〜」

「パシリじゃないし、自分で行けよ〜」

次男を出産した姉のアイカは、実家に里帰りしていた。

「あっ、おっぱい見たでしょー!あんたも飲むう?」

 

ヤンママ1

 

「ば、ばーか!誰がヤンキー女の…」

捲り上げた服から巨乳を丸出しにして、赤ちゃんのユースケにおっぱいを飲ませている姉。

他にも、素っ裸で長男のダイキを追いかけたりと毎日この調子だ。

「待てーこらー!」

姉のガサツさはさらに加速する。

だが、姉は人妻になって以前とは違う魅力が出てきたように感じる。

姉以外の目線で見ている自分に気付いた拓也はハッとした。

「実の姉に…何考えてるんだ…」

拓也は彼女と別れてから三ヶ月経っていた。

女に飢えている自分が、姉をエロい目で見ていることに情けなく思う。

数日経ったある夜、拓也は酒を飲んで帰って来た。

灯りが漏れる部屋へ入って行くと、姉が一人で酒を飲んでいた。

「程々にしとけよな…」

自分の部屋に行こうとした拓也だったが、姉に引き止められてしまう。

「一杯くらい付き合ってもいいじゃん…」

飲んで帰って来た拓也だったが、仕方なく付き合ってやることにした。

「いっつもノーブラ、所構わず授乳するし…」

酒が進み、酔っ払ってきた拓也は姉のだらしなさを指摘する。

それに弟であっても、若い男が一緒に暮らしているという意識をもってもらいたいがために伝えたのだが…

「はっ?男って誰?」

姉にとって拓也は息子たちと変わらない相手で、男扱いなどありえない。

「あはは…なんなら飲んでみる?おっぱい!」

冗談を言って挑発する姉の言葉に拓也は思わず…

「…飲んでやるよ…姉貴のおっぱい…」

そして、姉がさらけ出した生おっぱいをしばらく見つめ続ける拓也。

「これが…授乳中の、母親の…おっぱいか…」

「乳輪でかくね?」

興奮してきた拓也は乳首を摘まみ出す。

「なに勝手に触ってんだよ!」

男として見ていない姉に対して拓也は開き直っていた。

「あ…あん…やば…」

 

ヤンママ1

 

乳首を弄くり回されて感じてきた姉。

「…マジで吸うぞ!」

「…マジで飲んでるの?」

夢中になってきた拓也は激しく強く吸いついているため、姉は感じてきてマ○コがキュンキュンする。

「あああああッ…やばっ…うんッ…」

「…今、イった?…」

姉はイったことを否定し、姉のおっぱいで弟はチ○ポ立ち。

弟の勃○したチ○ポに興奮してきた姉はパンツを脱がせてしまう。

暴走していく姉と弟の禁断の始まり…

 

ヤンママ1

無料立ち読みはこちら
姉はヤンママ授乳中in実家

 

 

姉はヤンママ授乳中in実家1話「なんなら飲んでみる?アタシのおっぱい」 感想

 

姉と弟の掛け合いが面白く仲の良さが伝わってくるストーリー性。

元ヤンなのに元ヤンぽくなく、エロ可愛くて美人、しかも巨乳でナイスバディの肉体をもつ姉と弟が絡み合うエッチシーンに期待。

授乳中のおっぱいを飲ませることには驚きだが、本当に飲んでしまうことにも驚き。

乳首を吸われてマ○コがキュンキュン、イってしったシーンはエロく、平気で素っ裸で走り回る姉とは対照的な弟のエロ目線から始まっていくこれからの展開が楽しみです。

 

ヤンママ1

無料立ち読みはこちら
姉はヤンママ授乳中in実家

 

>>姉はヤンママ授乳中in実家Topに戻る

 

-姉はヤンママ

Copyright© 姉はヤンママ授乳中in実家・熱海@ネタバレとエロ画像。一気読み注意! , 2018 All Rights Reserved.