姉はヤンママ授乳中in実家 2話ネタバレ「ダンナのよりちょっとおっきいかも♪」

更新日:

ヤンママ2

無料立ち読みはこちら
姉はヤンママ授乳中in実家

 

「姉貴…コレはヤバいって!」

弟の勃起したチ○ポを目の前にした姉は仕返ししてやろうと興奮する。

「バカ、やめろって!」

旦那よりデカい弟チ○ポに姉の息は荒くなっていく。

「あーピクってした〜」

何度もピクピク動くチ○ポを見て楽しむ姉。

「うぅ…マジで酔ってるな…」

興奮してきた姉はついにチ○ポを掴み摩り始める。

「姉貴!何触って!…」

「昔はあんなにちっちゃいチ○チンしてたのにね〜…」

「はぁうッ!!」

姉はいきなりチ○ポを咥えた。

突然チ○ポを吸い付かれた拓也は驚きと興奮で声が震える。

「本番はこれからだぞ〜」

「…そんな、一気に奥まで…」

喉の奥まで亀○が当たって気持ちが良い。

「…やべえ…」

元カノとは段違いのフェ○テクニックに拓也は感心していた。

さらに別のテクニックを使われて気持ち良さは格段に違う。

「なんだコレ…チ○ポ甘噛みしながら…」

亀○を指先で刺激されヤバいくらい気持ちが良い。

「コレさ〜旦那が大好きなんだよね〜」

「いつもこんなスケベなことしてんのかよぉ〜」

口の中にチ○ポを張り付かせるように吸い付かせて上下させるフェ○。

しゃぶり続ける姉の上手いフェ○に拓也は圧倒される。

「…元ヤンだしなぁ…」

結婚前の姉はかなりの男達と付き合っていた。

あまりのフェ○の上手さに浮気まで疑ってしまうほどだ。

そんな拓也の勝手な想像とは違い、姉は旦那以外のチ○ポを咥えたのは久しぶりだった。

「これって、浮気になんのかな?」

 

ヤンママ2

 

今の行為を自身で疑ってみるが、他人の男ではなく姉と弟だからノーカンだと納得する。

そんな中、拓也のチ○ポは限界に達していた。

「姉ちゃんの口に好きなだけ出して!…」

言われるがまま姉の口の中に思いきり射○する。

いつまでもチ○ポから口を外さない姉は精○を飲み続けていた。

「姉貴!?俺の精○飲んで!?…」

尿道の奥まで飲み干す勢いの吸い込み方をしている。

そして、精○を飲み終えた姉のエロい顔に拓也は…

「姉貴いッ!…」

襲いかかろうと姉を押し倒した。

「さすがに、セッ○スはシャレにならないって!」

女である姉は、腕力のある男の弟にはやはり抵抗することが出来ない。

「こんなん溜めるなっていう方が無理!」

なんとか弟を宥めようとする姉だが、拓也の興奮は収まらない。

「ダメ…あッ!?…」

ズプッ…

ついに姉と弟の…

近親相姦が…

 

ヤンママ2

無料立ち読みはこちら
姉はヤンママ授乳中in実家

 

姉はヤンママ授乳中in実家 2話 「ダンナのよりちょっとおっきいかも♪」 感想

 

2話は冒頭から終わりまで姉と弟二人だけの登場で、しかもエッチシーンのみですが、これから発展していく姉弟の関係性の基本的ストーリー展開がわかるので見応えがあります。

姉のフェ○や精○を飲み込むシーンなどゆっくり丁寧に描かれている所から弟が我慢できずに一気に姉に襲いかかるシーンまで刺激的なシチュエーションが楽しめます。

 

ヤンママ2

無料立ち読みはこちら
姉はヤンママ授乳中in実家

 

>>姉はヤンママ授乳中in実家Topに戻る

 

-姉はヤンママ

Copyright© 姉はヤンママ授乳中in実家・熱海@ネタバレとエロ画像。一気読み注意! , 2018 All Rights Reserved.